紙の持つ温もり、僅かな凹みが与える心地よい手触り。
活版印刷の持つ味わい深い名刺印刷は、「紙成屋」にお任せください。
ようこそ“紙成屋<かみなりや>”へ
私たちが伝えたいこと、それは紙の持つ力、やさしさ。
紙は、伝える者の想いを載せて手紙に成り、名刺に成り、チラシに成り活きた紙として受け取る者に想いを伝えます。人の想いを確かに伝えたい、心の通ったメッセージを紙に託してあなたの役に立ちたい。それが私たち「紙成屋」の仕事です。
紙の持つ温もりを大切にし、僅かな凹みが人にやさしさを伝える。それが昔ながらの活版印刷の味わいだと思う。使う人の気持ち、クリエーターの想い、何より紙が持つ力を活かして一枚一枚丁寧に仕上げる。そんな職人にしか出来ない仕事こそ、デジタル印刷では味わえないアナログ印刷の持つ魅力。
活字や凸版にインキを付けて、紙に押し付けて印刷する。鮮やかに浮き上がる文字、かすれ気味な文字、それが活版印刷の味わい。
自分を伝える最も小さなプロフィール、たかが名刺されど名刺。そんな大切な自分を伝える名刺に、素敵な味わいを加えてみませんか。
活版印刷にかかわる「ステキなこと」、お届けします。
お役立ち情報から、イベントのお知らせ、お得なキャンペーンまで。
ぜひ、ご登録ください。
↑